ソルトコーヒーブログ

コーヒーに関することの豆知識や日記など書いていきます。

2009/02 | 12345678910111213141516171819202122232425262728

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
石脇さんは著書の中ではあくまでも客観的な視点と中立的な立場を保ち、ドリッパーやミルについて具体的な商品名を挙げていませんが、せっかくの機会ですから家庭用のミルのおすすめをうかがってしまいましょう。
 
「カリタのナイスカットミルがいいですよ」
 
ナイスカットミルの定価は25,000円前後ですが、私は数年前にAmazonで30%OFFで購入することができました。性能の良いミルがどれほど部屋で飲むコーヒーに変化をもたらしてくれたかを考えると、この投資は決して高くないと思っています。
なぜこのミルが推薦されたのかについては、本のページをめくってゆっくりお楽しみください。それでもやっぱり粉を買うほうが手っ取り早くて便利だと思われる方には、本文中のこんな一節をご紹介しましょう。
「挽きたての粉とかなり時間のたった粉をぜひ一度飲み比べてください。利便性の代わりに失うものの大きさにきっと気づくはずです」
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。