FC2ブログ

ソルトコーヒーブログ

コーヒーに関することの豆知識や日記など書いていきます。

2019/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
フェアトレードとは、適正な価格で継続的に取引を続けていくことにより、生産者の生活向上を目指そうとするものです。
 最初のフェアトレード珈琲は1973年にグァテマラからオランダへ輸入されたと言われていますが、80年代よりこの運動がにわかに熱を帯びたことから、現在では世界中のスーパーマーケットでフェアトレード珈琲を買うことが出来ます。
 フェアトレードによって珈琲生産者が得られる収入は、それまでの二倍以上になったといわれています。しかしながら、珈琲市場全体でフェアトレード珈琲が占める割合はまだたったの数パーセント。この恩恵に浴している生産者はまだ微々たる数しかいないのが現状です。
 また、大企業によるフェアトレードへの賛同は、イメージアップのための単なるお飾りでしかないというしんらつな意見も聞かれます。
 まだまだ課題は山積みのようですが、フェアトレードは今後の珈琲産業を照らす一筋の光に思えます。なぜなら生産者は生活の安定を手に入れることで、これまでよりも質の高い珈琲作りに専念できるからです。
 フェアトレード運動を支持することで、未来の私達は今よりも美味しい珈琲を飲むことが出来るようになると思うのです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://saltcoffee.blog87.fc2.com/tb.php/32-b7b34be5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック