FC2ブログ

ソルトコーヒーブログ

コーヒーに関することの豆知識や日記など書いていきます。

2019/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
こんな寒い日にお勧めのコーヒーを紹介いたしましょう。体をポカポカと温める珈琲をいくつか紹介しましょう。
 まずはカイザー・メランジュ。一説にはオーストリアの皇帝が好んで飲んだと言われています。鍋に珈琲、卵黄、ミルク,砂糖を入れて、かき混ぜながら温めます。ミルクセーキと珈琲を合わせた味わいといえば、想像が付きやすいでしょう。
 続いてバター珈琲です。無縁バターを珈琲に浮かべるだけの簡単なものですが、あふりかでも冷涼なエチオピアなどで飲まれています。上澄みはスープのようですが、飲んでいくうちに珈琲の旨味が体中に染みわたっていきます。これにラム酒と砂糖を加えると、北欧諸国で人気のあるコーヒー・グロッグになります。
 ところでバターと言えば、珈琲と乳製品の相性は基本的に良いものですが、ヨーロッパでは珈琲とチーズを合わせることまであるのですから驚きです。
 その名もカフェオスト。スウェーデンの人は、一見ベークドチーズケーキのようなこのチーズを珈琲に浸して食べるのです。日本でもパンやクッキーで同様の食べ方をすることがありますが、チーズとは何とも面白いですね。このカフェオストはスウェーデンとフィンランドとの国境の村々で古くから伝わる食べ方なのだそうです。世界にはまだまだ変わった珈琲の楽しみ方がありますね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://saltcoffee.blog87.fc2.com/tb.php/38-dbde475d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック