FC2ブログ

ソルトコーヒーブログ

コーヒーに関することの豆知識や日記など書いていきます。

2019/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
スペシャルな舌の持ち主は、英コーヒーチェーン、コスタコーヒーの主任コーヒー鑑定人、ジェナーロ・ペリッシアさん(34)。

 彼は日々、ロンドンの工場で出荷される前の生コーヒー豆のサンプルを味見、その質を選別しているのだ。

 「僕の専門的な職業において、味覚は非常に重要。18年の経験で、この舌で、何千もの味を区別することができるんだ。どんな欠陥でも、見分けるよ」とテイスティンGOO~!っと、周囲をもうならせている。

 コスタコーヒーは年間、世界中で1億800万杯のコーヒーを販売。世界的な不況の影響で、ライバルの米スターバックスなどが苦戦している中、コスタは売り上げ倍増をもくろみ、積極的な経営を行っている。

 その原動力のひとつがペリッシアさんの神業級の“舌技”で、会社側も破格の保険をかけたというわけだ。13億円を超える巨額保険契約を仲介した会社の広報担当は「個人にかけた保険としては最高額のひとつ」と明言。「彼の舌は歌手の声帯や、トップモデルの脚と同様に重要。コスタブランドにとって、彼の舌が、どれほどの価値があるかを示している」と指摘した。

 保険は、ペリッシアさんの舌の感覚にかけられたもので、病気などの理由で鋭い味覚を失った場合に会社側に保険金が支払われる。

 全英の注目を浴びるペリッシアさんは、「僕の舌のおかげで、コーヒーの質が守られているんだよ」と自信満々に話している。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://saltcoffee.blog87.fc2.com/tb.php/58-50459228
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック